アンソニー・ルイス

アンソニー・ルイス

世界で認められたタロット本ベストセラー作家・研究家。タロット本実績多数
タロット・占星術研究家・医師・精神科医

アンソニー・ルイスは10代前半から趣味の占星術を真剣に研究し、40年間以上タロットを行ってきた精神科医です。占いの歴史とシンボルに対する彼の長年の興味関心が、彼を国際的にレクチャーしたり、占星術、タロット、および他の形態の占いに関する多数の記事や本を出版することに繋がりました。彼のテキスト「タロットプレーンとシンプル」は1977年に初めて出版されて以来、タロットの学生のための長年のお気に入りになりました。 アンソニーは、コネチカット占星術協会の会員です。

書籍:アンソニーの日本で翻訳された本は鏡リュウジさんが監修・監訳されています。

ITEM SEARCH

講師

ライオンズゲート

こころとからだのセルフケアエキスポ

『龍の日』イベント

トリニティサロン

    ヒーリングサロン

    ランキング

    page top