エリックパール

エリックパール博士・

エリック・パール博士

エリーック・パール博士は、ロサンジェルスでも大規模なカイロプラクティス施設を12年間運営していたある日、彼が患者に手で触れることなく、ただ患部に近いところに手をかざしただけなのに、癒しが起こったと報告を受け始めました。彼は、すぐさま調査と発見のための探究の旅路に出ると、物事が起こっている背後には、宇宙の知性があることの理解を得ました。間もなく、彼は、これは誰にでもアクセスできるものであり、今日のエネルギー・ヒーリングの形で知られているものとは異なって、複雑なテクニックや、念入りな儀式など不要で行うことが出来ることを見出しました。彼は、それを、“リコネクティブ・ヒーリング”と命名しました。

国際的に認知され、科学にも支えられた、”リコネクティブ・ヒーリング体験“は、しばしば、人々に瞬時の癒しをもたらし、一生続くものとして知られています。他の人々にも教えたいと言う思いに駆られて、エリック博士の取り組みは、彼と彼の人生の伴侶であるジリアンを世界100か国へといざない、何百万人もの人々の人生に劇的な影響を与えてきました。エリックとジリアンの描く未来像は、いつの日か、誰もが生まれつき持っているこの能力にアクセスすることを学び、自分自身と他者を癒すために使うようになることです。

エリック・パール博士は、国際的ベストセラー作家であり、国連から招聘されて講演をし、マジソン・スクエア・ガーデンでプレゼンテーションを行い、The Dr. Oz Show(ドクター・オズ・ショー)や、ザ・ニューヨークタイムス紙やCNNテレビにも登場しました。エリック博士とジリアンは、また、ハワイ州ホノルル市のクアンタム大学やニューヨーク州ラインベックのオメガ・インスティチュート・フォー・ホリスティック・スタディーズ、そして、マサチューセッツ州のクリパル・センター・フォー・ヨガ・アンド・ヘルスで、プレゼンテーションを行いました。エリック博士の世界的ベストセラーとなった「リコネクション;人を癒し、自分を癒す」は、今や、39の言語で出版され、ディーパック・チョプラ氏やウェンダイアー博士等、著名人にも支持されています。彼の2冊目の著書、”SolomonSpeaks on Reconnecting Your Life”は、フレデリク・ポンズロイ氏との共著です。出版の期待が高まる彼の3冊目の本は、彼のパートナーであるジリアン・フリーヤー氏との共著で、2022年のリリースが計画されています。

ITEM SEARCH

講師

ライオンズゲート

こころとからだのセルフケアエキスポ

癒しフェアin池田山

『龍の日』イベント

トリニティサロン

    ヒーリングサロン

    ランキング

    page top