赤尾 和紀・愛真

【赤尾 和紀(あかお かずき)さんプロフィール】
迷走していた大学時代に龍馬伝をみたことで人生のスイッチが入る。
その後、平成の坂本龍馬になるという志のもと大手不動産会社の営業職に就く。
二年間働き、4度の最優秀社員賞をとり、全国NO,1の営業成績を上げるが結果が出ても心が喜んでいない自分に気づき、
「本当の幸せはなにか?」と自問自答する毎日を送るなか、心と体、脳のバランスを壊してしまい退職。
退職後、起業するという夢の真っ最中に出会った楽読に惹かれ、2013年9月に楽読インストラクターになり、同年11月に京都駅前スクールを開校する。
2年間で150名を超える受講生さんとともにスクールを運営した。
2015年8月にパートナー愛真との運命の出会いをきっかけにスピリチュアルな才能が開花し、才能を数値化する「GIFT」を贈るセッションを開始。
500人を超える方々にGIFTセッションを行っている。
愛する妻と息子海喜とともに沖縄でスローライフを送りながら、パートナシップを通して、感じたワンネスの体感を『生きる』ということで表現している。

【赤尾 愛真(あかお えま)さんプロフィール】
中学生の時に一度自分の個性や愛や夢を全て捨てて社会に馴染める生き方をしようと決めるものの18歳で精神的に限界になる。
そこで、生まれつきのありのままの自分で生きることが最高の幸せだと気づき、
自分の一番奥にある本当の自分に向き合い続け最高の人生のビジョンを描きながら今の自分にできることを本気でし続ける毎日を送る。
もう本来の自分じゃないことは1ミリもしない、100%本当の自分で生きると決めて出発したヒッチハイクの旅で
ずっといつか出逢えると描いて信じ続けていたパートナーの和紀に出逢う。
和紀と毎日本気で向き合って過去も今も自分の全てを2人で愛し続け、ワンネスを体感するようになり、2人とも同じように自分や人の魂のあらゆる情報を感じるようになる。
2016年7月2日、第1子の海喜を南城市の聖地の海、ヤハラヅカサで和紀と2人で海中出産した。
今は一人でも多くの人が本来の自分で輝いて生きられるようにセッションを行っている。
世界中の人が自分が本当にしたいこと、好きなことをして生きられるように、全ての命が幸せでありますようにという想いを込めて歌う活動も行っている。

 

ITEM SEARCH

ヒーリングサロン

ランキング

page top