ペク・セヒ

ペク・セヒ

日韓累計50万部突破『死にたいけどトッポギは食べたい』作家

1990年ソウル生まれ 文芸創作学科を卒業後、出版社で5年間勤務する。10年以上気分変調症(軽度のうつ病)と不安障害を患い、精神科を転々とし、2017年に自分に合う病院を見つけ、薬物治療とカウンセリング治療を並行している。 本を読み 文を書き、そして、一番好きな食べ物はトッポッキ。 自分の心の治療に専念するくらい動物の権利についても関心が高い。

  • 現在、商品はございません。

ITEM SEARCH

講師

ライオンズゲート

こころとからだのセルフケアエキスポ

『龍の日』イベント

トリニティサロン

    ヒーリングサロン

    ランキング

    page top