【録画販売】並木良和「スピジャニin淡路島」東経135度の祈りと神の扉の開示/国生みの神々との協働

【録画販売】並木良和「スピジャニin淡路島」東経135度の祈りと神の扉の開示/国生みの神々との協働

2024年のエネルギーが本格始動する立春後、初のスピリチュアルジャーニーは国生み神話の地、淡路島。29年前、大地が大きく揺れた東経135度02分。復興はあれども不可逆はなく、意識の大変容が必然となった新時代。エネルギーの動きである龍とも共振し、日本人の祈りHealingを改めて学ぶ。日本神話の神々や龍神、レイライン、縄文・古代ユダヤなど、淡路ゆかりのエネルギーと協働し潔く目醒める2Days

販売価格/

8,000~15,000円 税込

この商品の受付は締切りました。


2024年2月16日(金)17日(土)に開催をしました録画販売となります。


いよいよ、エネルギーが本格的に動き出す立春後、初のスピリチュアルジャーニーを、国生み伝説の地・淡路島にて開催。並木さん曰く「始まりのポイント」である淡路島。もちろん、国生みですから、それは始まり。そして、阪神大震災も現代文明さえ脅かす自然のパワーが炸裂した、ある意味の始まり・・・。たくさんの意味が込められた、深い「始まりのポイント」、それが淡路島なのです。


●1日目に行ったワーク
◎淡路島について
・並木さんが最初に淡路島を訪れた2017年、18年辺りと、現在の淡路島のエネルギーの違い
・並木さんが仰る「日本の始まりのポイント」、沼島・天の御柱(上立神岩)ほかについて
・沼島の磁場を使っての「始まりのポイント」のワーク
・水のエレメンタルのサポートで、無価値感/罪悪感の根源的な周波数を癒す浄化ワーク


◎日本神話に登場する神々との協働
・真の国生みの歴史、ニギハヤヒノミコト・セオリツヒメについて
・マクロコスモス(大宇宙)、ミクロコスモス(小宇宙)について
・ニギハヤヒノミコト・セオリツヒメと、イザナギ・イザナミの役割とエネルギー
・イザナギイザナミのエネルギーで自分のステージを上げるワーク
・イザナギイザナミの統合ワーク


◎日本人の祈り・Healing
・日本人の祈りの強さ
・祈りのエネルギーが秘める可能性とは
・東経135度02分における宇宙の采配とは
・地震及び、さまざま出来事における分離と体験の意味
・溜まった土地のエネルギーを全解放するワーク
・地球の重さの解放もサポート
・自分の中に眠る真の祈りの力を解放


●2日目に行ったワーク
◎淡路島の龍神
・並木さんが感じられる淡路島の龍神エネルギー 、宇宙の九頭龍/八大龍王
・八大龍王との協働で、新人類としても大切な、3つの能力“胆力/情熱・生命力/霊的な感性”を活性化するワーク
・日本列島に鎮座する双龍とコネクトするワーク


◎レイラインと陽の道しるべ
・レイラインについて。人間に経絡があるように、レイラインは地球の経絡
・伊弉諾神宮を中心として、神縁の深い神々が鎮座する「陽の道しるべ」に、並木さんが感じるエネルギー
・伊弉諾神宮のエネルギーを使った、チャクラを活性化し、中心軸をセンタリングするワーク


◎縄文・古代ユダヤ
・淡路伝説に起こる古代ユダヤ、イスラエル、シュメールのエネルギー
・イスラエルの民が、日本の中心として渡来した淡路島
・スサノオ、牛頭天王と古代文明の繋がり
・時空を超え、自分の「祖のDNA」を共振させる覚醒ワーク
・淡路島に感じる縄文エネルギーやレムリア時代のエネルギーを活性化させるワーク
・自分の魂の道を「ご正道」に書き換えるワーク


●編集部より:淡路島おすすめパワースポット


<淡路島神秘スポット>

(画像提供&出典:「淡路島へようこそ」)
1.国土創生の神 2.伊弉諾神宮 3.諭鶴羽山・諭鶴羽神社 4.おのころ神社 5.絵島 6.霊峰先山・千光寺 7.イスラエル遺跡 8.沼島 9.淡路 国分寺 10.淳仁天皇陵 11.銅鐸7個発見 12.五斗長垣内遺跡 13.野島断層 14.淡路だんじり祭り 15.淡路島人形浄瑠璃 16.伊弉諾神宮を中心とした太陽の運行図 17.常隆寺 18.東山寺 19.舟木遺跡


※編集部より:想定ワークに関する知識メモ

・「陽の道しるべ」

画像提供:「淡路島へようこそ」


伊弉諾神宮を中心とした、東西南北と秋分春分の太陽の通り道に、伊勢/海神(対馬)/諏訪/出雲/熊野/高千穂と、それぞれ著名な神社が鎮座する事から、伊弉諾神宮のレイラインと言われている。伊弉諾神宮内には太陽の運行図が刻まれた「陽の道しるべ」の石碑&モニュメントが。神宮の真東に伊勢皇大神宮(内宮)があり、春分秋分に伊勢から太陽が昇り、対馬の海神(わたつみ)神社に沈む。夏至には信濃の諏訪大社から出雲大社、冬至には熊野那智大社から高千穂神社へと太陽が運行。

<並木さんが行かれた、おすすめスポット沼島>


淡路島の南端・土生港からから船で10分ほどです。足を伸ばせる方はぜひ! ですが、かなりのハードコース。難しい方もご安心を。地元では、山全体を「おのころさん」と呼んでおり、遠くから眺めて拝むだけでもエネルギーを受け取れると並木さんも仰っています。

・大和大國魂神社(淡路島本島)
『日本書紀』に登場する「御原の海人」を統率したと想定される大和氏ゆかりの神社という言い伝えが。

・諭鶴羽(ゆずるは)神社(淡路島本島)
島内最高峰の諭鶴羽山山頂に鎮座。御祭神はイザナミ尊、速玉男命(はやたまお)、事解男命(ことさかのお)。 編集部メモですが、羽生結弦選手が2度訪れた神社としても話題に。

・おのころ神社(沼島の中)
国生み神話ゆかりの神社。イザナギ・イザナミの二神をお祀りしており、登山道を上って、さらに、険しい石段を昇っていくので健脚に自信がある方もくれぐれも足元にご注意を! 行かれる場合は自己責任で。

・弁財天神社(沼島の中)
海上安全、戦の武神、守護神として信仰。沼島の弁天さんは、神仏習合のため琵琶を持っておらず、左右8本の腕に弓や刀などの武器を持っているのが特徴。

・沼島八幡神社(沼島の中)
御祭神は誉田別尊(応神天皇)ですが、島の古老による「八大龍王様」の言い伝えも!

<今回のスピジャニで訪れる予定のスポット>
・伊弉諾神宮
古事記や日本書紀にも創祀の起源が記され、日本で最初の夫婦神イザナギ・イザナミの二神を祀る最古の神社。

・おのころ島神社
古代の御原入江の中にあって、国生みの聖地と伝えられる丘にある「おのころ島」伝承地の1つ。日本三大鳥居が目印!

・岩戸神社
淡路島・先山にあり、天照大御神がお隠れした天岩戸が御神体。

・明神岬&西濱神社
淡路島西海岸にある絶景、生まれ変わりのパワースポットといわれている明神岬。すぐ側には、こちらもイザナギ・イザナミを祀る西濱神社が。

淡路に行こう!というのは、皆さまにも情報共有していた通り、昨年から決定し、動いておりました。
そして、『東経135度の祈り』というタイトルは12月30日に決定。阪神大震災を思い起こすような言葉を使うのか? それはなぜ? 制作チームで喧々諤々(けんけんがくがく)致しましたが、それでも、阪神淡路大震災を避けては通れない、そんな気持ちからのスタートでした。

・地震とは、溜め込まれた地球エネルギーの解放のひとつ
淡路島といえば、島全体がパワースポットと称されるくらいに、伝説とエネルギーに満ちた場所。なぜ、そこで地震が起こったのか。さまざまな説も言われてはいますが、私達はとにかく、大自然への畏敬と、被害へ遭われた方々への祈りを抜きにして、淡路島をお伝えする事はできない。そういった想いだったのです。

1月1日、並木さんと私達は元日セミナーを開催。その最中に起きた能登半島地震。
そして、そこから、1/19のチャリティセミナー開催の経緯になったのは、皆様もご存知の通りです。

なぜ、超吉日と言われていた元日に地震が起きたのか?
そのヒントを、並木さんは「東経135度02分に起こった事」についてのインタビューで、このように語られています。


「こういった、エネルギーが大きく動く時というのは、そこに解放されるべきエネルギーがあるという事です。それは単純に、地質学的に言われるようなエネルギーだけではなく、目に見えないものもあります。それは、この地球が生成されてくる歴史の中で、どうしてもやっぱり、溜め込まれ、刻み込まれてきているエネルギーというものがあるのです。それが解放されることによって、本来のエネルギーの流れが復活する事がある。そして、それが起きることによって、この日本という国もまた、心が成長していくような事が、この流れの中で起きているんです」  

エネルギーが溜まって飽和状態になった時、自然界は解放を起こす。そのひとつが地震という形で表面に現れる。私達はこの現象を、点ではなく、線で繋いだ流れとして捉えていく事が、これからの大変容を生き抜くひとつの武器となる。そして、並木さんがいつも仰っているように『龍の動き』とはエネルギーの流れ。龍と共振共鳴する時、私達は、この惑星のエネルギーの動きをキャッチする事ができるといえるのです。

・並木さんの淡路島おすすめスポット・沼島


実は今年、既に2回も淡路島に行かれているという並木さん。並木さんが惹かれた場所は、国生み神話に登場する「おのころ島」伝承地の一つ、沼島(ぬしま)。上空から見ると勾玉のようにも見える沼島は、神様達が生き生きと活性化し、存在感に溢れているとの事。

「淡路島には国生みの伝説があり、イザナミノミコトとイザナミノミコトが海をかき混ぜて、最初の島を作ったというのが伝承の中に残されている。その一番中心となるポイントがおのころ島、それが沼島ではないかと言われています。天の御柱と呼ばれる岩石があるポイントまで行きましたし、おのころ神社にも行ってきました。八幡さまも素敵でしたね。弁財天のお社の弁天さんも非常に生々しいんです。生々しいというのはネガティブな意味じゃなくて、生き生きしている、活性化している、存在感がある、それがすごく感じられた。そこの神さんたちが、非常に活性化していると僕は捉えました」

沼島は淡路島の最南端にあり、土生港から船で10分ほど。神戸淡路鳴門自動車道・西淡三原ICを出て、県道31号線(国道28号線と交差後、県道76号線)を真っ直ぐ進むと沼島気船乗り場が。お時間に余裕があれば、ぜひ。ワーク内容に、これらの神々のエネルギーサポートも関与するかもしれません。ですが、難しい方もご安心を。地元では、山全体を「おのころさん」と呼んでおり、遠くから眺めて拝むだけでもエネルギーを受け取れると並木さんも仰っています。

そんな、並木さんオススメの沼島ですが、スピジャニでは時間の関係上もあり、伊弉諾神宮やおのころ島神社など、淡路島の他の素敵なパワースポットからライブ配信などを行う予定です。もちろん、当日に並木さんが惹かれた磁場のエネルギーもワークに関連する事と思います。事前に淡路に行かれて現地を回られる方や、当日ワークなどのご参考にどうぞ!


・東経135度02分に祈りを寄せて
年明けすぐに起こった能登半島地震。そして、2024年の立春後に私達が訪れる「始まりのポイント」・淡路島。ここに戻ってくる事で、元日に起こった事の意味を、私達が高い視点で捉えられるようになり、未来に私達が進むべき道、そこで起こる出来事も、一連の流れとして受け止められるようになる。このタイミングで淡路島の磁場と繋がる事は、ただ、パワースポットだから訪れるという意味を超えた、深い示唆に富んだジャーニーなのです。

冒頭で阪神淡路大震災に触れましたが、もともと、東経135度とは、日本標準時の基準となる子午線。繁栄と豊かさ、目醒めが得られるとも言われる聖地です。目に見えない子午線を目視するために、さまざまな標識やモニュメントが建っていますが、14kmの深度に及んだ震源にて大地が大きく揺れたのが29年前。この29年の間に、日本も、そして世界も、大きな変動の中にあり、パラダイムシフトが顕著に。世界中で起こり続けている大変容の波。私達はそれに備え、揺るぎない自分軸を築き上げていく事が急務といえるのです。

・今年、さらに活発化する龍達との繋がりを、淡路島でより深める
エレメンタルの活性化により、人々に多くの豊穣をもたらす淡路島には、日本神話の伝説だけではなく、レムリアに繋がる縄文文化や古代ユダヤなど、数多くのいにしえから伝わる文明や伝説が溢れています。もちろん、龍神の存在も。


「龍はエネルギーの動きですが、今年はとにかく龍神、龍の存在との繋がりが、とても大事なポイントに。龍神さん達が活性化していく流れにある中で協働していく事は、僕達の中にあるDNAと関わっているわけですよね。だから、この淡路の地で自分たちの本質となる遺伝子、日本人の祖となる遺伝子が活性化できるという風になった時、日本神話に関わってくるような神々との協働が強く出てくると思います」(並木さん)


古来の日本では、大地の動きと龍神は深く関連があると考えられ「龍神動」という言葉がありました。2023年の冬至、北海道と九州を頭とする双龍が目醒め、日本古来の神々や龍神達との共同創造を行っていくと仰っていた並木さんですが、この淡路島は、私達の覚醒を、より“ネオ・ジャパニーズ”としてパワフルに促す要素に満ちています。

国生の伝説の地・淡路島で創造主達のエネルギーと繋がる事で、私達日本人のDNAに、改めて覚醒のスイッチがONされる。そして、かかる大変動においての天や地の意と繋がり、人としての在り方と使命を自覚する事。それこそが、この地球という現象界での、“天・人・地”の協働/共同創造の在り方ともいえます。激動の流れの中で、自分をしっかりプロテクトし、揺らがず、この地球に生まれた意味をまっとうする。伝説と現代、新旧の淡路島のエネルギーを感じ繋がる事で、この日本、そして新地球の第2の生まれ変わりにも大きく関係する貴重な2Daysです。

ーーーー
●並木さん・最新インタビュー!
輝いて生きるって、どんな生き方?/
淡路島をはじめとする「日本のはじまりのポイント」とは/日本人の祈りの資質とは


・淡路島は、日本の始まりの大切なポイント
新しい地球に向かって、この2024年は本格的にシフトをスタートしましたと言いました。このスタートに大事な日本の始まりのポイントがいくつかあるんです。そのうちの1つが淡路にあり、1つが奈良にあり、そして1つが鳥取の大山(だいせん)・鳥取にあり、みたいにいくつかのポイントがありますよという話です。

・偶然っていうのは1つもない。一連の流れがある
その流れに乗っていく中で、例えばそれが地震かもしれないし、いろんなことが起きてくるっていう現実はあったとしても、流れっていうのがあるんですよね。で、流れに乗っていると、「え、なんで、これって偶然なの?」と言いたくなるような、ラインを通過するような事や、移動が起きてみたりという風になるんです。

・「祈り」とは、日本人の優れた特質
「日本人は祈りの民族」と僕は呼びますけど、やっぱり、祈りの力というものがなんたるかというのをDNAレベルで知っている、そういう民族だと理解しています。その祈りというのは、非常に純粋であり、パワフルなんですね。

・オンライン参加でもエネルギーは同等
もちろんその土地に直接触れるというのは、非常にダイレクトにエネルギーを感じられるアクションなんですよね。その土地に行くというのは、例えば、教会や神社に向かうことは、意識的に神さんに会いに行く事でもありますよね。そのような形で、やっぱりダイレクトなパワフルさっていうのは、今ここ、この土地だったら土地に、自分の身を置く事によって、最大限感じられるといえると思います。だけれども、オンラインを通してでも、結局エネルギーというのは時空を超えて伝わるので、そこにチャンネルを合わせていく集中力があれば,ちゃんとそこからあなたに必要なエネルギーは受け取ることが可能ですよ。

・僕達の本質は光。輝き続けていればいいんです
だって、僕たちの本質は光なんだから。光の本質って、輝く事だよね。だから、輝き続けていればいいんです。何か特定の事柄をやるいうよりも、輝いていればいいの。「どうするの?」って、生き生きとしていればいい、楽しくいればいいんです。そうすると輝いちゃうから。そういう生き方をたくさんの人たちができる世界というのが、この新しい地球なんだよね。特定の人だけが輝いて、自分は輝かないで、輝いてる人を「わあ、すごい」って言っているような地球ではないんです。

●並木さん・インタビュー!
並木良和さんが感じる東経135度02分のエネルギー/
オススメ「淡路島」情報!沼島、おのころ神社ほか


・淡路島の沼島や、天の御柱、おのころ神社などに行ってきました。すごくそこの神さんたちが活性化していましたね。
国生みの伝説というのが淡路島にはありますけど、イザナミノミコトとイザナミノミコトが海をかき混ぜて、そして、最初の島を作ったというのが、淡路島の伝承の中に残されている。その一番中心となるポイントのおのころ島が、沼島ではないかと言われていたりするんですよね。そのほかにも、絵島も含めていくつかのポイントがあるんですけれど、僕は沼島にちょっと惹かれたので、今回行ってきました。

天の御柱と呼ばれる岩石があるポイントも、おのころ神社にも行ってきました。八幡さまも素敵でしたね。神さんのエネルギーが生々しいんです。初めて行っているので、比べられないんですけど、要するに活性化しているんですよね。弁財天のお社もあったりするんですけど、その弁天さんも非常に生々しいんですね。生々しいというのはネガティブな意味ではなくて、生き生きしてる、活性化している、存在感があるというのかな。そういう部分での生々しいという表現なんですけど、それがすごく感じられたんですよね。神さんたちが非常に活性化していると僕は捉えました。

今回行ったところは、スピリチュアルジャーニー淡路のワークショップの内容にも入ってきます。沼島のエネルギーも非常に素晴らしかったんですけど、歩くと結構大変なんです。足腰の弱い方とか、ちょっと足に不具合を抱えている方とか、そういう方の場合にはちょっときついかなという風に思いましたね。

本島からフェリーで船で10分ぐらいで、それは大したことないのですけど、そこから、歩き方の速度にもよりますけど、25分から30分ぐらいで、天の御柱があるポイントまで行けるんですけど、その途中のおのころ神社に上がって行くまでが、山道みたいな、人によってはちょっと険しいと感じるかなというような。「ああ、疲れたな、そろそろ着くかしら」という時に100段以上の急な階段を登っていかなきゃいけない。そういう部分で、ちょっと大変な人もいるかなと思いました。健脚で歩き慣れているとか、その人にとっては別に大したことないって思うかもしれないけどね。ただ、やっぱり、ちょっと足腰が弱い方とか、体力が弱っていると、思いのほかきついなという可能性がありますね。


・立春はエネルギーがすごく切り替わるタイミングであるのと同時に、2024年のエネルギーの流れが本格的にスタートするタイミング
さらに、それがガツッと決まるのが3月の20日の春分になる。例えば、冬至の準備とか春分の準備とか、やっぱり準備をしていくと、その時に流れてくるエネルギーというものを、最大限受け取ることができるんですよね。もしくはたっぷりと、量を多く受け取ることができる。そのエネルギーの受け方によって、僕たちの意識がどう変化していくか、やっぱり違いが出てくるんですよね。準備を整えてたっぷりとエネルギーを受け取れると、自分がここから生きていく上でのブースターになるんですよね。

「そんなの関係ないです」という人にとっては、全然どうでもいい情報なんです。そうではなく、「そういうエネルギーが存在していて、自分が準備を整えていくことによって、それをたっぷりと受け取ることができ、それがブースターの役割を果たして、自分の人生を最大限に加速させていくことができるんだったらやりたい」という人たちが、これは利用するものなんですよね。


・エネルギーが大きく動く時というのは、そこに開放されるべきエネルギーというのがあるということ
(29年前、東経135度02分で淡路を震源地に阪神淡路大震災が起こりました)。
それは単純に、地質学的に言われるようなエネルギーだけではなく、目に見えないエネルギー。目に見えないというのは、いわゆる精神世界的な、スピリチュアル的なエネルギーというものがあったりします。でも、それは、そこにいる人たちがネガティブだったからとか、そういう話ではなくて、この地球が生成されてくる歴史の中で、どうしてもやっぱり、溜め込まれてきている、刻み込まれてきているエネルギーというのがあったりするんです。そういうものが解放されることによって、本来のエネルギーの流れというのが復活することがある。
そして、それが起きることによって、この日本という国もまた、心が成長していくみたいな、この流れの中で起きているんですよね。それがあって、全く生き方を変えたとか、全く違う人生の流れに乗り始めたとかって人とたくさん出てきたと思うんです。

要するに、新しい基盤をつくっていくというのが、復興なんですよね。元通りに戻っていくということではないという風に思っています。でも、それは確実に、その時よりも絶対により良い流れ、こういうことがあったからこそって振り返った時に、その時には本当に大変だったり、苦しいこともたくさんあるかもしれないけれど、でも振り返った時に、そういう風に感じられるような流れを作っていくってことなのか復興だと思っています。

起きた事柄とか、今、目の前に起きている事柄だけを見ていると、「こんなひどいことがある」ってなると思うんですよね。でも、壊れたことによって、地震というのは破壊がつきものみたいな言い方がありますけれども、でもその破壊や崩壊というのは、やっぱり再生につながっていくものなので。だから、そういう部分で僕たちがそっちに意識にチャンネルを合わせていけば、より高いレベルでそれを形にしていくこともできるんですよね。


・龍はエネルギーの動きですが、今年はとにかく龍神。
 龍の存在との繋がりっていうのは、とても大事なポイントになるのと同時に、龍神さんたちが活性化していく流れにある

日本人には「祈り」という非常に高い資質を持っていますよね。龍はエネルギーの動きですが、今年はとにかく龍神、龍の存在との繋がりっていうのは、とても大事なポイントになるのと同時に、龍神さんたちが活性化していく流れにある中で、やっぱり僕たちも、龍神さん達と協働していくということ。この協働は、僕たちの中にあるDNAと関わっているわけです。だから、そういう部分に関して、この淡路の地で自分たちの本質となる遺伝子、日本人の祖となる遺伝子というのかな。これが活性化できるという風になった時。もちろん龍神さんもそこには関わってくることになるだろうし、そのほかにやっぱり日本神話に関わってくるような神々との協働が強く出てくると思います。


・まず、活性化していくポイントに当たっているのが淡路島。この日本列島の巨大プロジェクトが復活していくにあたって、大事なポイントになる一つ
始まりのポイントっていうのがあるんですね。今、僕たちは去年の冬至っていうものを超えて、古代日本プロジェクトが復活するという流れの大きなスタートラインに立ったんですけど、本格的なこの新しい地球にシフトしていく時に、新しい日本に再生されようとしているわけです。それの一連の流れなんですよね。今起きている事柄っていうのは。だけれども、その始まりのポイントとなる地域、ポイント、地点というのが幾つかある。そのうちの一つがやはり淡路島なんですね。なので、今回、この年初にジャーニーをやりたいなと思って、今回開催させていただきます。

まず、活性化していくポイントに当たっているのが淡路島。この日本列島の巨大プロジェクトが復活していくにあたって、大事なポイントになる一つが淡路島なんですね。なので、そこでワークをするというのは、自分の中のもちろん活性化に繋がりますし、そして、もちろん日本列島の活性化に繋がっていくことにもなりますし、なおかつ、古代プロジェクトに関わっている神々に対してのエールを送る、協働していくという意思表明にも繋がっていくことになりますし、いろんな意味合いがあると思うんですね。

 ●両日のスケジュール
(時間割は目安で、ワークによっては、並木さんのご判断で、キリの良いところまで行ってから休憩に入る場合もございます)

・2月16日(金)
13:00〜14:10 ワーク
14:10〜14:30 休憩
14:30〜15:40 ワーク
15:40〜16:00 休憩
16:00〜16:50 ワーク
16:50〜17:00 質疑応答

・2月17日(土)
12:30~13:40 ワーク
13:40〜14:00 休憩
14:00〜15:10 ワーク
15:10〜15:30 休憩
15:30〜16:20 ワーク
16:20〜16:30 質疑応答

【並木良和プロフィール】
並木良和
「本当の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。今や、即日満席となる講義やワークショップ。抜群のわかりやすさとその「人間性」から大勢の人を魅了し、師事を熱望する人が急上昇している。現在は、人種、宗教、男女の垣根を越えて「目醒め」の招待状を届ける活動と共に、高次の叡智に繋がり宇宙の真理や本質である「愛と調和」を世界中に広めるニューリーダーとして、ワークショップ、セミナー、スクール等の開催を活発に行っている。著書に「みんな誰もが神様だった」「あの世がしかける、この世ゲーム」「目醒めへのファイナルメッセージ」他があり(いずれもベストセラー)、執筆活動と同時に、YouTube、アメブロ、DMMオンラインサロン等のネット世界でも活躍の場を広げている。また、2021年12月22日、冬至に両国国技館での並木良和、単独イベントを行い5,000人を集客、完売。同日、オンラインでも世界各国から5,000名弱の方々がこのイベントを観覧するほどの人気である。



【 開催概要】


開催日時

2024年2月16日(金)13:00~17:00、2月17日(土)12:30~16:30に開催をしました録画販売となります。

料金  

両日開催:15,000円(税込)、2月16日(金)開催:8,000円(税込)、2月17日(土)開催:8,000円(税込)

備考   ※【録画販売】の商品となります。下記録画データについてを読んでいただけますようお願い致します。購入日時に関わらず、視聴期限の延長は御座いません。
主催・企画  

主催:エルアウラ/企画:合同会社neo


 


【お申込み受付について】
銀行振込の方:2月28日(水)14時までのご入金分まで。
代金引換の方:2月21日(水)12時まで。
クレジットカードの方:2月28日(水)18時まで
※銀行振込の方:平日15時以降にお振込みの場合、翌営業日の入金確認となります。金曜日または祝日前日の15時以降と土日祝にお振込みいただいた場合、入金確認は直近の平日となります。

【動画について】
◆ご入金確認後、録画データは下記日時にお申込みいただいたメールアドレスへお送りいたします。視聴期間の延長は承れませんので、下記日時を過ぎて録画データが確認できない場合、大変お手数ですがメール(info@trinitynavi.com)にて件名「〇月〇日開催:並木良和淡路島録画再送希望」としてご連絡を頂けますようお願い致します。再送信をさせて頂きます。
※録画データのお届けおよび再送信は営業時間内(平日10時~19時)での対応となります。
※録画データの発送は1営業日お時間をいただく場合がございますので予めご了承だください。

◆録画データお届け日
2月16日(金)開催:2月19日(月)17時
2月17日(土)開催:2月20日(火)17時

◆視聴期限
2月16日(金)開催:2月29日(木)まで
2月17日(土)開催:3月1日(金)まで

◆その他注意事項
本録画動画を録画すること、第三者への公開、インターネット、SNSなどへの公開は禁止とさせていただきます。あくまでも視聴期間内に参加者様自身の学びや復習のためにお使いください。配信映像(音声含む)は著作権法などの諸法令により保護されており、一切の権利は主催者が有します。商用利用・私的使用を問わず、配信映像の撮影・録音・録画、および宣伝行為は一切禁止しております。無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。マナーを守ってお楽しみください。
【重要/お申込み前に一読ください】
■メールの未着や開催についてのお問い合わせは、必ず事前に弊社営業時間内(平日10:00~19:00)にご連絡ください。夜間や休日など、営業時間外に開催されるオンライン個人カウンセリングおよびセミナーは、開催直前にお問い合わせをお送りいただいても、お答えできない場合がございます。

問い合わせ先:info@trinitynavi.com

5,000円未満のセミナーおよび個人カウンセリングチケットを代金引換でご購入の方は、別途送料600円(税込)を頂戴しております。クレジット決済、銀行振込でのご購入や他の商品と併せて5,000円以上となる場合には送料はかかりません。

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加の開催できなかった場合、オンライン対応をしているものはオンラインにスライドして頂きます。また会場参加が開催できない場合、オンライン開催へ変更になる場合がございます。オンラインに変更となった会期等については、会期がオンラインへ変更などを理由としてキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加、オンライン参加ともに開催日時、内容に変更があった場合もキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■セミナー内容は一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■お申込み確認、チケットはお申込み時にご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします。(※代引きでのお申込みの方のみチケットは郵送。)携帯電話のメールアドレスをご登録希望のお客様でドメインの指定受信などを設定されている場合は、恐れ入りますが、お申込み前に「@trinitynavi.com」からのメールの受信を許可していただきますよう、設定変更をお願いいたします。5分以内にお申込み確認メールをが自動で配信されます。登録したメールアドレスにメールが届かないなどの不具合が生じた場合には、恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりお申し出ください。

受信設定方法
◆auはこちら
◆ソフトバンクはこちら
◆ドコモはこちら
<イベントについてのキャンセル規定(全てご確認の上、お申込み下さい)>
【お申込み確定日について】
●クレジット決済・銀行振込・代引き全て、お申込みを頂いた時点でお申込み確定と致します。 ただし、個人カウンセリング等のお申込み枠が限定的な商品に限り、銀行振込及び代引きでお申込みされた方は、ご入金確認後にお申込み確定とさせて頂きます。

■ご注意・キャンセル規定
【セミナー、ワークショップ、講座、スクール、講演会のキャンセル規定】
●お申込み確定日からキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。
●録画視聴を対応しているイベントはご入金確認後、録画データをメールいたします。視聴期限の延長は承れませんので予めご了承ください。

【個人カウンセリングのキャンセル規定】
●お申込み確定日〜開催4日前(開催当日を含まず): キャンセル料金は参加料の100%
●開催3日前(開催当日を含まず)〜開催当日のお申込み:ご入金の有無に関わらずキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。

【録画販売】並木良和「スピジャニin淡路島」東経135度の祈りと神の扉の開示/国生みの神々との協働

2024年のエネルギーが本格始動する立春後、初のスピリチュアルジャーニーは国生み神話の地、淡路島。29年前、大地が大きく揺れた東経135度02分。復興はあれども不可逆はなく、意識の大変容が必然となった新時代。エネルギーの動きである龍とも共振し、日本人の祈りHealingを改めて学ぶ。日本神話の神々や龍神、レイライン、縄文・古代ユダヤなど、淡路ゆかりのエネルギーと協働し潔く目醒める2Days

販売価格/

8,000~15,000円(税込)

この商品の受付は締切りました。

お客様の声

この商品もしくは講師セミナー・個人カウンセリングに対する感想

  • ★★★★★ 8は龍からのサイン

    投稿日 2024/02/27 投稿者 やよい

    数字の中で8が大好きです。8のゾロ目を見るとワクワクしますね。並木さんから「8は龍と関係の深い数字」というお話を聞いてさらに気持ちが浮き立ちました。もっともっと龍と協働したいと思います。
    いつもありがとうございます。

  • ★★★★★ 申し込んで良かったです。

    投稿日 2024/02/26 投稿者 レオン

    はじめは、両日申し込みするのを迷ったのですが、やはり両日参加して良かったです。
    会場に参加されている皆さまが並木先生が登場するとスッゴク喜ばれている光景をオンラインで拝見していて、
    「うんうん並木先生を生で見れてよかったね…」と私も、もらい泣きしました。
    スピリチュアルジャーニーは、なかなか行くことが出来ない場所を代わりに訪れて下さるので、ありがたいです。
    本当にありがとうございました。

  • ★★★★★ 今までとは違う

    投稿日 2024/02/25 投稿者 しーこ

    昨年から淡路島のワードが出ていたので、絶対に参加しようと決めていましたが、今までのスピジャニとは違ったワークショップでした。仕事で2日目をオンラインで1日目をアーカイブで後からというのも手伝ってか、2日目のワークが新鮮でいつもワーク中睡魔に襲われるのですが、そーいったことも全くなくのめり込んで参加しました。内容は内緒にします。是非おすすめします!

  • ★★★★★ やっと理解できました。

    投稿日 2024/02/25 投稿者 石原芳子

    84歳です。去年のエジプトからのzoom以来参加しています。ときどき「この世はイリュージョン」と先生が仰っていましたが、その意味がわかりませんでした。今回、姿や形が変わるという意味だと伺いやっとわかりました。そして3次元の世界でいろいろな出来事を通してネガティブな感情というのを体感し、それを手放してやっとアセンションできることもわかりました。今まで災害対策グッズを恐怖から準備してきましたが、今はニュートラルな気分で準備できるようになりました。並木先生、スタッフの皆さま本当にありがとうございます。皆様に心から感謝します。

  • ★★★★★ スッキリしました

    投稿日 2024/02/25 投稿者 ながせ

    今までのワークショップの中で、一番すんなりとワークが出来ました。
    ありがとうございます。

  • ★★★★★ 本来の立ち位置へ

    投稿日 2024/02/24 投稿者 相原三枝子

    淡路島day2

    どれほど、本来居るべき場所から離れたところに居続けたことか・・・・。今回のワークで残りの滞在時間内に、本来の立ち位置に戻り、本体が決めてきたことを遂行できればと思います。

  • ★★★★★ 並木良和「スピジャニin淡路島」東経135度の祈りと神の扉の開示/国生みの神々との協働

    投稿日 2024/02/24 投稿者 kyon

    今回もパワフルなエネルギーを感じられるワークが盛り沢山でした。
    新しい地球と古い地球間を行ったり来たりは本当に終わりにしなければ…。
    真の新地球へ向かうと、そう決めている人達を並木先生は本気で導いてくれているのだから。
    何度も繰り返しワークを行います!

  • ★★★★★ 楽しかったです。

    投稿日 2024/02/24 投稿者 レオン

    一日目の今回も本当に勉強になりました。
    知りたかったことばかりが知れて嬉しかったです。
    このところ、このようなシンクロがビックリするほど増えてきました。
    ありがたいことです。
    本当にありがとうございました。

  • ★★★★ 祈りとは軽やかなもの

    投稿日 2024/02/24 投稿者 相原三枝子

    淡路島1day
    今まで、祈りとは何だろう?渾身の力と集中力を込めて、自分の意を乗せて発するものなのだろうかと思っていました。今までの祈りは、念の籠った呪いだったのですね。今回のワークで祈りとは本当に軽やかなものなのだと知りました。

  • ★★★★★ 何度か寝てしまいました

    投稿日 2024/02/24 投稿者 ながせ

    今回のワークでも何度か寝てしまいました。
    後日しっかりとワークを受けたら、とてもスッキリとして見てる世界が少しかわったように感じました。

    ありがとうございます。

  • ★★★★★ あっという間に終わりました

    投稿日 2024/02/23 投稿者 ちかちゃん

    はじめは長時間だと思っていましたが、あっという間に終わりました。
    ワークは、すぐに深く入ることができました。
    並木先生のワークは強力で、毎回すぐに変化がありました。
    また次回も是非参加したいです。
    ありがとうございました。

  • ★★★★ 淡路島ワーク

    投稿日 2024/02/23 投稿者 笠原 幸枝

    大変内容が濃いものでした。画像も問題ありませんでした。またの開催を楽しみにしています。

  • ★★★★★ 淡路島WS、素晴らしかったです!

    投稿日 2024/02/20 投稿者 ユニコーン

    並木良和さんのワークショップを楽しみに、参加させて頂いております。

    エルアウラさんのワークショップは、駅から会場までの送迎がある上に、1箇所、神社へ立ち寄ってくれる点が、素晴らしいと思いました!

    神社の磁場を利用したワークを誘導された時に、参拝していると、とてもイメージしやすかったです。

    今回は、車利用でしたが、今後はバスを利用させて頂くこともあると思いますので、その時は宜しくお願いします。

  • ★★★★★ 東経135度の祈りとエネルギー変動について感謝

    投稿日 2024/02/20 投稿者 坂口美穂

    当日は私の質問にお答え頂きありがとうございました。
    前日、凄い嵐で新しい時代が近いことを認識させて頂いたように感じました。
    お役目をして頂き感謝です。
    私もあと15年は生きてみたいと思います。
    よろしくお願いします。

  • ★★★★★ スピジャニin淡路島

    投稿日 2024/02/20 投稿者 佐々木愛子

    1月の初めに並木先生を知り、先生のお話が全て腑に落ちて、先生のワークに参加したいと思い、zoomで参加させて頂きました。仕事でライブでは参加出来なかったので、アーカイブで視聴できて、とても嬉しく思っております。これからもいろいろと参加出来るときは参加したいと思っております。並木先生に出会えて感謝です!

  • ★★★★★ スピリチュアルジャーニー淡路

    投稿日 2024/02/20 投稿者 川口まち子

    いつも高次元のエネルギーを理解しやすく伝授してもらってますが今回も更に高いレベルの意識を学ぶチャンスにとても感謝しています!
    お陰様で昨年から神々との共同創造にスイッチが入り、素戔嗚尊様、龍神様はじめ神々との強い繋がりを実感して行動していますが今回のワ-クでより深く潜在意識に入りました。並木さんとのご縁に更に感謝致します

  • ★★★★★ 77歳の母を誘って

    投稿日 2024/02/19 投稿者 OMAKI

    淡路島在住の母を誘って夫と3人で会場参加させていただきました。
    なんと割り振られたお席は最前列!
    かわゆい赤ちゃんの横!
    1日目“おもしろかったわぁ”
    2日目“良い勉強させてもらえてよかったわぁ”としっかり座学とワークをやり、感動の2日間だったようです。
    まさに年齢に関係のない拡大成長を間近に目撃できました。
    また、惹かれるセミナーに参加させていただきます!
    このような機会をありがとうございました!

この商品もしくは講師セミナー・個人カウンセリングに対するご感想をぜひお寄せください。

商品・講師セミナーレビューを書く

講師

こころとからだのセルフケアエキスポ

『龍の日』イベント

トリニティサロン

      page top