並木良和スピリチュアルジャーニー深大寺11/11.12闇を制し光に変える強さと慈悲のワーク・オラクル

並木良和スピリチュアルジャーニー深大寺11/11.12闇を制し光に変える強さと慈悲のワーク・オラクル

大好評シリーズ第8弾。深大寺のパワーを感受して並木さんが皆さんと2日にわたりシェア。1111という始まりの意味を持つ日に行うのは、「闇を制する慈悲と強さに触れる光と闇の真の統合」。闇を排除するのではなく、陰陽を合一。清濁併せ呑む強さや魅力に変えていく。そして、2日目に行うのはおみくじの発案者である元三大師のエネルギーの後押しを受けて学ぶ「聖なる予言・オラクル」。両日ともワークも充実。

販売価格/

5,500~22,800円 税込

この商品の受付は締切りました。

並木良和深大寺
並木良和スピリチュアルジャーニー深大寺11/11・12「闇を制し光に変える強さと慈悲のワーク」「オラクル」


Part.1動画



Part.2動画



東京の調布にある緑と水の美しい場所、深大寺。深大寺は、天台宗別格本山。今回はその地を並木良和さんが廻った後で、皆様と2日にわたり、共に学び共にスピリチュアルな成長をする旅をします。
スピリチュアルジャーニー深大寺1日目は、「天台宗の元三大師」のエネルギーの助けを借りて「闇を制し光に変える強さと慈悲のワーク」をします。元三大師は、疫病で苦しむ人々を救うためわが身を夜叉に変え疫病神を払ったとされています。自分自身のシャドウにも目を背けず、必要とあらば、闇や陰の力を引き出し適宜使える強さを身に付けるワーク。光と闇を本当の意味で統合し、半身で生きるのではなく満身で生きるためのワークなどを行います。もちろん、明暗、善悪、白黒、光と闇などの二元論からの脱却をし、夜におびえ昼のみに生きるのではなくて、アクセルもブレーキも自由自在に使い、フルパワーで生きていけるよう並木さんが導きます。また、開催日は、11月11日。まさに、スタートの日。完全性を取り戻すワークにぴったりの日です。

そして、2日目は「オラクルー聖なる預言」の初級から中級の学びをします。元三大師はおみくじの創始者です。御神籤(おみくじ)は神様(高次元)からのご神託。高次の存在と繋がり、メッセージを受け取る、閃きを得る、少し先の予見をするなどの能力を開花させていくカリキュラムです。そのために必要なエゴ(自我)とセルフ(自己)を見極めるスキルや高次の存在と繋がりやすいエッセンスなども学ぶ充実した5時間1Dayワークです。

【予定される内容】
1日目
・陰陽、光と闇、白黒などの二元論からの脱却がなぜ必要なのか?
・シャドウ(影の部分)を認めることがなぜ大切なのか?
・夜や闇、冬などがもたらす恵みのエッセンス(命の育みや休息、保護etc)を感じてみる
・光と闇の統合ワーク
・闇や冬、夜などの持つ恵みの部分を感じるワーク
・闇や陰の力を適宜使える強さを身につけるワーク

2日目
・エゴ(自我)とセルフ(自己)の違い。その見極め方
・高次の存在と繋がる時に大事なグラウディング、センタリング、クリアリングのワーク(もしくはこの中で今回重要なワーク)
・高次の存在を繋がりやすい資質を理解する座学
・チャネリング、リーディング、オラクルの違い
・オラクルを受け取るワーク

昔からお姫様に「(本当はハンサム)醜い男性でも良いか」を試す童話がたくさんありますが、この二日間は「闇や抑圧している感情、無意識の力」をしっかりと捉え光を当て力に変えて、高次の存在と深く繋がり、そのメッセージを読み取り人生に活かす学びの実践をします。

【並木良和さんからのメッセージ:スピリチュアルジャーニー初日の闇を制し光に変える強さと慈悲のワークに関して】
弾くとか払うという表現があるように、魔というものを僕たちは忌み嫌うものとして捉えがちですが、本当は、自分の中にも闇や魔の部分をみんな持っているんです。それを本当の意味で認め受け入れたときに、実はその影響から抜け出すことができるんです。だから本当の意味で魔や邪を払うためには、自分の中に目を向けて、自分の内に存在している魔の部分、邪の部分をちゃんと正面において、はす向いたり、見ないふり、ふたをしたりするんじゃなく、「これは大なり小なり誰もが持っているものなんだな」と目の前に正面に据えると、そのネガティブな影響から抜けていきます。これが本当の意味で魔を払う、ということなんです。僕たちは、その幻想、イリュージョンにやられていて、自分の中でモンスターみたいにしてしまっているだけなんですね。

怒りの姿に秘められた愛もある。本当は目に見えるものだけではわからないということ
見た目や表面的なものに僕たちはどうしても意識がとらわれがちな部分があったりするんですけれども、本質に目を向けると「なんて優しいんだろう」「なんて慈悲深いんだろう」「なんて愛が深いんだろう」など、そういうものに気づいたりすることがあるんですよ。微笑みを浮かべていても心の中はわからない。つまり、本当は目に見えるものだけではわからないということです。

闇を正面に置き受け入れる時を迎えています
深い悲しみ、絶望、底なしの孤独に光を当て大きな力にしていきましょう
ネガティブな部分、闇の部分というのは絶対的に誰もが持っているものなので、それを正面に置いて光を当てる。受け入れるときを迎えているんです。清濁併せ呑むという表現をしますが、闇というものをちゃんと正面に置いて、これを「自分の中にあったものだったんだ」と認めて受け入れるときに本当の意味で統合をして先に進むことができるんです。だけどどうしても切り捨てるとか、切り離す、または排除するなどのほうに意識が向きがち。だけど、そこではない、その先に行きたいというのであれば、それを認め受け入れていくというプロセスが大事になるんだというお話やワークができるといいかなと思っています。

闇を切り捨ててはイケナイではなくて「上に行けない」んです
余計なものをそぎ落としていく、っていうでしょ。これは決して、切り捨てているんじゃなくて、余計なものとして自分の中で受け入れがたかったものをまるっと認めて受け入れるということなんですよ。その時、これは光にかわるんです、簡単に言うと。もともと自分の本質は光でしょ、その光と相まって、次元上昇していくことになるんですね。

開催日は11月11日。1111という数字を使ってさらに飛躍!
こういうタイミングを上手く使えばいいんですよね。今までがどんな流れであったとしても、ここから全く違う人生の流れを作っていこうっていうスタートにしていくことができますよ。

【並木良和さんからのメッセージ:預言、オラクルとは? そこで大切なこと】
御神籤はまさに神様(高次元やハイヤーセルフ)からのメッセージ、神様からのご神託、ご託宣と言ったらいいのか、そんな感じですかね。
預言/予言という字というのが、「預かる言葉」そして、もしくは「予めの言葉」。要するに、預言/予言の「預/予」という漢字をみんな知っていると思うんですけど、2種類あるでしょ。「預かる」という方を使うのが、今回のテーマになります。この「預かる」はどこから預かっているかというと、いわゆる、神だったり、高次の世界から言葉を預かっているわけです。それが先のことだったりすると、予言と同じでしょ、予めと何が違うの?となったりするじゃないですか、だけれども、この「預かる」という今回のテーマである預言というのは、これは神から預かった大事なメッセージなので、それを自分だけではなく、周りにもポジティブに使っていくとか、自分だけではなく周りにも役に立てていくという、そういったことに使っていく言葉なんですね。

もちろん、預言というのを個人的な預言という形で受け取ることは可能なんですよ。なんだけれども、結局、個人的に、自分が受け取った預言という表現でいいのかな、預言というのは、自分の成長に役立てること、そしてまた、自分が成長していくことによって、周りに色々な貢献や還元ができる、そういうことに繋がっていくわけですよね。自分が成長していくということは。だけどそういうことのためのメッセージなので、人に対して預言をするとなった時に、それはやっぱりその人の人生、生活、そしてまたその人自身の魂、人格、霊格、そういったものが成長していくことに使える必要があるわけですね。

【元三大師とは】
元三大師信仰で有名な深大寺ですが、その元三大師は比叡山で「お大師さま」と呼ばれる方のようです。生前の仏名が良源。諡号(しごうーおくりな)は慈恵(じえ)大師。命日が1月3日であることから、元三大師と呼ばれ、今はその通称の方が有名です。
幼児より霊童と呼ばれ、後には観音の化身と伝承もされています。不思議なことに、幼名が観音丸。良源の母が子宝に恵まれず、観音様に祈ったところ、太陽の光がお腹に入る夢を見て懐妊したことからそう名付けられたとのこと。
一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)。すべての人は生まれながらにして仏になりうる素質を持つ、という考えを解いた愛の深い人で、疫病が流行った際は、自らを夜叉の姿に変え疫病を払ったとされます。そのご利益は、コロナで一気に注目されましたが、元三大師は生前たくさんの霊力高き逸話を残しています。

私たち日本人のとても身近な「御神籤(おみくじ)」。元三大師は、御神籤の創始者でもあります。また、疫病神を払うため夜叉に姿を変えた以外に、イケメンだった若き元三大師に群がる女子たちを煙に巻くため、鬼のような姿に化身したとの逸話も。様々なものに変身する力、それもまた元三大師の底知れぬ力を感じさせるものです。そして、私たちの至極身近にあるもの、「たくあん(漬物)」を考えた方とも言われています。人々の食料問題からご神託まで、全てを同等として大切にされていたのでしょう。

【深大寺の不思議】
元三大師は、夜叉に姿を変えたことで有名ですが、この地を守るもう一人の神が 深沙大王(観音菩薩、又は多聞天の化身)。本来は疫病を退け、魔事を遠ざける力を持つそのお姿は、少し怖いようです。そして、水木しげるさんは、この地を第二の故郷としました。彼がこの地からインスパイア―されたであろう「妖怪」。連想ゲームのように言葉を連ねていくとイマジネーションが沸いてくると思います。

魔除けー夜叉にも姿を化身できる元三大師ー観音菩薩の化身ーインドの水神とも言われる深沙大王ー水の地ー水木しげるーキタロウなどの妖怪ー大切な何か

ぜひ、ワークに参加される前に実際のお参りにも可能な方は行かれてください。
その際は、深沙大王にもお参りくださいね。2022年の干支である、超迫力の虎が迎えてくれます。良い2023年を迎えるためにも虎に送り出してもらいましょう。
もちろん、現地まで行けない人はインターネットで画像検索してくださいね。そして、繋がっておくとより良いワークができると思います。

【こんな方におススメ】
・ ご自身の負、闇、ネガティブ、怒りなどを受け入れて統合していきたい方
・幅の広い魅力のある人間性になりたい方
・サイキック能力を開花させたい方
・オラクルに興味のある方
・深い悲しみや、絶望、孤独を体験した方、それを力に変えたい方
・とにかく人生を変えたい方
・フルパワーで今後の人生を生きたい方
・職業として占いやリーディングをされている方
・本当の意味で魔除けをしたい方
 


-----------------
【有料セミナーの他、無料ライブも配信します!】

【無料配信スケジュール(予定)】
■11月11日(金)
17:20 テーマは「光と闇の統合とオラクルはどうして連続で学ぶのか?」 YouTubeとTRINITYInstagram
21:15 「光と闇の統合をしてみて。授業で漏れた質問に回答」 YouTubeと癒しフェアInstagram

■11月12日(土)
11:00 「おはよう!! エネルギーの充電」 YouTubeと癒しフェアInstagram
17:05 「会場からお届け。授業で漏れた質問への回答と化身について」 YouTubeとTRINITYInstagram

※無料生配信は下記で視聴できます。YouTubeとインスタライブを予定しております。
※配信が安定しない場所であることから映像と音声がずれる可能性がございます。また、開始時間は多少前後することがございます。ご了承ください。

★YouTube無料生配信
TRINITY & 癒しフェア【公式】YouTubeチャンネル(全日程)
https://www.youtube.com/channel/UCqjMMW_xz0GefyrluCZGIeA

★インスタ無料生配信
TRINITYInstagram(11月11日(金)17:20~、12日(土)17:05~)
https://www.instagram.com/trinity.elaura/

癒しフェアInstagram(11月11日(金)21:15~、12日(土)11:00~)
https://www.instagram.com/iyashi_fair/

★無料配信の変更のお知らせは下記SNSで発信予定。
トリニティInstagram:https://www.instagram.com/trinity.elaura/
トリニティFacebook:https://www.facebook.com/elaura.coltd
癒しフェアInstagram:https://www.instagram.com/iyashi_fair/
癒しフェアFacebook:https://www.facebook.com/iyashifair/
-----------------


 


【 開催概要】


開催日

 2022年11月11日(金)12日(土) 

時間

 11/11(金):18:30-20:30 /12日(土):12:00-17:00 ※休憩あり

場所

 調布駅前
 調布クレストンホテル https://www.crestonhotel.jp/chofu/access/ 

料金  

 11/11(金):[会場] 8,800円/[オンライン]5,500円
 11/12(土):[会場]15,000円 /[オンライン]7,700円


 ※セット1,000円引き

備考  

オンラインはZOOMを使用いたします。
ライブ配信ご視聴情報はお申込者様専用のURL情報を
各開始時間の30分前までに順次メールにてご連絡を致します。


 


【お申込み受付について】
銀行振込の方:両開催とも11月10日(木)15:00のご入金分まで。
※銀行振込の方:平日15時以降にお振込みの場合、翌営業日の入金確認となります。金曜日または祝日前日の15時以降と土日祝にお振込みいただいた場合、入金確認は直近の平日となります。


代金引換の方:11月7日(月)23:59まで。
クレジットカードの方:開催2時間前まで

【録画データについて】
◆録画データお届け日
開催後、お申込者様全員に録画データを11月15日(火)17時にメールにて順次お送りいたします。
視聴期間の延長は承れませんので、11月15日(火)17時以降、録画データが確認できない場合、大変お手数ですがメール(info@trinitynavi.com)にてご連絡を頂けますようお願い致します。再送信をさせて頂きます。

◆視聴期限
録画データの視聴期間は11月22日(火)までとなります。

◆その他注意事項
配信映像(音声含む)は著作権法などの諸法令により保護されており、一切の権利は主催者が有します。商用利用・私的使用を問わず、配信映像の撮影・録音・録画、および宣伝行為は一切禁止しております。無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。マナーを守ってお楽しみください。本録画動画を録画すること、第三者への公開、インターネット、SNSなどへの公開は禁止とさせていただきます。あくまでも視聴期間内に参加者様自身の学びや復習のためにお使いください。
【オンライン参加の重要事項】
1 : オンラインセミナーではどなたでも簡単に使えるオンライン会議システム、ZOOMを使用いたします。セミナー参加前にZOOMのダウンロードをお願いいたします。

下記のリンクからダウンロードをしてください。
https://zoom.us/support/download
(すでにZOOMをお使いの方は大丈夫です)

・ZOOM登録について⇒下記URLを参考にしてください。
https://www.youtube.com/results?search_query=zoom+%E7%99%BB%E9%8C%B2
恐れ入りますが、弊社でメール受信設定およびZOOM登録設定の方法について対応はしておりませんので、予めご了承ください。

2 : オンライン参加は下記をご了承の上、お申込みください。
下記に該当の場合、録画視聴となりますので予めご了承ください。
・当日会場の通信状況の不具合などでリアルタイムに配信できない場合
・ZOOMの設定が不安な方
・開催前に入金確認ができない方
また、オンラインセミナーはメールでのやりとりが多いため、メールアドレスがない方など、メールのやりとりができない方はお申込みを控えてください。

3 : ドメイン受信設定をされていない方にまれにメールが届かない場合がございます。オンライン参加の方は、必ず下記に記載のドメイン受信設定をお願いいたします。
入金確認のお知らせは「info@trinitynavi.com」、ZOOMURLのお知らせは「no-reply@zoom.us」よりお申込時のメールアドレスへお送りいたします。恐れ入りますが、事前に「info@trinitynavi.com」と「no-reply@zoom.us 」からのメールの受信を許可していただきますよう、設定変更をお願い致します。携帯メール受信設定について下記をご参考いただくか、各お持ちのキャリア(Docomo,au,ソフトバンク様など)へ直接お問い合わせください。

受信設定方法
◆auはこちら
◆ソフトバンクはこちら
◆ドコモはこちら
【オンライン参加のZOOMURLのお届け日について】
※ZOOMURLはお申込時のメールアドレスへお送りいたします。
※下記該当期日にZOOMURLが届かない場合、メール受信に不具合がある可能性がございますので、弊社(trinity.otoiawase@gmail.com)まで「11/11または11/12(開催日をご記載下さい)ライブ配信ZOOM情報再送希望」としてお問い合わせください。

■11月9日(水)15時までにご入金の確認ができた方
・11月11日(金)、11月12日(土)開催共通
11月10日(木)12時までにZOOMURLをお送りいたします。
———————–
■11月10日(木)15時までにご入金の確認ができた方

・11月11日(金)、11月12日(土)開催共通
11月11日(金)12時までにZOOMURLをお送りいたします。
———————–
■11月10日(木)15時以降にご入金の確認ができた方

・11月11日(金)、11月12日(土)開催共通
11月11日(金)12時以降、随時ZOOMURLをお送りいたします。
※11月11日(金)開催:17時30分までにZOOMURLをお送りいたします。
※11月12日(土)開催:11時までにZOOMURLをお送りいたします。

【本セミナーお問い合わせ窓口】
お問い合わせが混み合う事が予想されるため、11月9日(水)、10日(木)、11日(金)、12日(土)の4日間、本セミナー専用のお問い合わせ窓口を設けます。

【専用電話(10時~18時)】070‐6967‐9957/070‐6524‐9960
【メールでのお問い合わせ(10時~18時で順次対応)】
trinity.otoiawase@gmail.com

<イベントについてのキャンセル規定(全てご確認の上、お申込み下さい)>
【お申込み確定日について】
●クレジット決済・銀行振込・代引き全て、お申込みを頂いた時点でお申込み確定と致します。 ただし、個人カウンセリング等のお申込み枠が限定的な商品に限り、銀行振込及び代引きでお申込みされた方は、ご入金確認後にお申込み確定とさせて頂きます。

■ご注意・キャンセル規定
【セミナー、ワークショップ、講座、スクール、講演会のキャンセル規定】
●お申込み確定日からキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。
●録画視聴を対応しているイベントはご入金確認後、録画データをメールいたします。視聴期限の延長は承れませんので予めご了承ください。

【個人カウンセリングのキャンセル規定】
●お申込み確定日〜開催4日前(開催当日を含まず): キャンセル料金は参加料の100%
●開催3日前(開催当日を含まず)〜開催当日のお申込み:ご入金の有無に関わらずキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。

並木良和スピリチュアルジャーニー深大寺11/11.12闇を制し光に変える強さと慈悲のワーク・オラクル

大好評シリーズ第8弾。深大寺のパワーを感受して並木さんが皆さんと2日にわたりシェア。1111という始まりの意味を持つ日に行うのは、「闇を制する慈悲と強さに触れる光と闇の真の統合」。闇を排除するのではなく、陰陽を合一。清濁併せ呑む強さや魅力に変えていく。そして、2日目に行うのはおみくじの発案者である元三大師のエネルギーの後押しを受けて学ぶ「聖なる予言・オラクル」。両日ともワークも充実。

販売価格/

5,500~22,800円(税込)

この商品の受付は締切りました。

お客様の声

  • ★★★★★ 今回も

    投稿日 2022/11/12 投稿者 おきなわ

    並木さんのお言葉すべてが心にしみました。
    光も影もまるっと愛して進んでいきます!
    いつもピッタリなタイミングのテーマがワークショップで開かれるので感謝感謝です。
    今後のスピジャニもとっても楽しみにしています、ありがとうございます!

この商品もしくは講師セミナー・個人カウンセリングに対するご感想をぜひお寄せください。

商品・講師セミナーレビューを書く

講師

ライオンズゲート

こころとからだのセルフケアエキスポ

『龍の日』イベント

トリニティサロン

    ヒーリングサロン

    page top