並木良和7/6成功のスピリチュアリティ。人は皆、経営者。執着を手放すと運命が微笑む!ゲストに山口純司

並木良和7/6成功のスピリチュアリティ。人は皆、経営者。執着を手放すと運命が微笑む!ゲストに山口純司

あなたはあなたの人生のオーナーであり経営者。『並木良和:命を懸けても良いと思うことを仕事にする』シリーズ最新。日々、肉体的死へと向かうからこそ、時間はかけがえのないもの。今を生きる活力を生む真の健康を手に入れ、お金への執着さえ生み出す生命への恐怖も手放す。愛と感謝で自らを活かしビジネスをすると、自ずと運命は開かれ、不思議と経済も好転。経営は体が資本。万事良しのカラダとココロと魂の取説とワーク。

販売価格/

7,700~8,800円 税込

この商品の受付は締切りました。



●本日の想定される内容
※最適にするため一部変更することもございます。

・並木さん、山口さんのお二人共通の”自他ともに幸せに生きる”とは?
・お金への執着、恐怖を手放す
・人は誰でもこの肉体と人生のオーナーであり経営者だと自覚する
・働くということとその他を分離させない新地球の在り方 
・宇宙と(本来宇宙そのものであった)自分を隔てているものに風穴を開けていくワーク
・エネルギーやプラーナ、そして情報などがしっかりと入ってくるために毛穴を開いていくワーク
・本質でないものは、淘汰されるフェースの今こそ、恐怖や執着を手放し、喜びと豊かさに満ちた人生にチェンジ。
・宇宙とのアンテナを立てやすくする
・ピンとひらめくための瞑想
・新地球を生きる健康チェックシート

●当日のタイムスケジュール予定
13:00-13:15 お二人入場&挨拶・トーク
13:15-14:30 山口社長、単独パート
14:30-14:45 休憩
14:45-16:15 並木先生、単独パート
16:15-16:30 休憩
16:30-17:00 お二人トーク&質疑応答

人は皆誰でも、自分自身の肉体の、そして、人生の経営者です。
せっかく持った、自分の経営権、しっかり生きつくしましょう。
ちなみにこの経営権は、命が尽きるまで手放せないものです。

並木先生は、経営者だと気づく大切さをこのように表現しています。

「僕たちは人生を経営しています。僕たちは肉体のオーナーであり、この人生の経営者なんですよね。やっぱりそこにチャンネルを合わせていくことができると、自ずとブランディングができるようになります。この自己ブランディングって言い方もあるかもしれないけれど、でもそういう部分ができればできるほどに人生の質は、高まっていくことになるし、人生全体が、何て言うんだろうな、もうねこの上なく楽しくなるんですよね。」

「人生はたらいの水」&「働く≒傍を楽にする」 エゴから離れ天命に目醒め動き始める運命。

執着や恐怖を手放したら、奇跡のような展開が待っていた!!をリアルで経験した山口さんと、宇宙からの情報で経験しなくても知っていた、並木良和さんのミラクルコラボレーション。山口さんの起業から失敗を経験し、手放して喜びや感謝を中心にしたら、NHKや地方自治体からオファーが来た!!というエヴァ的考え方と符合する並木さんのインスピレーションとは? 本講座でピタピタとパズルのように謎が解けていきます!

ゲスト出演されている山口純司さんは、石川県の地震震災後、自らの生業であるキッチンカーで(おそらく)最も長く炊き出しのボランティアに行っている方です。
一橋大学を出て大企業で働き、そこから旅立ち、自らの能力を活かせるものを追求。その結果出会った、オーガニックとキッチンカー。でも、経営者としての道は決して甘くはなかった。それでも、その中でエゴ的にコントロールすることを止め、お金や生への恐怖や執着を手放し始めた。そして、できるだけ自分に一致し、かつ、人に喜ばれることを仕事の内容とするように。

そして、1月1日、石川県を中心に地震が起きた。
彼は、率直に自分にできることがある、そして、人さまの役に立つことができると無私の心でキッチンカーで石川へ。ほかのキッチンカーの仲間にも呼びかけ、そのボランティアは今も続き(人件費は皆持ち出し)、まだ、復興がされていない地域の人たちを支える。

お金(売り上げ)とは、(短絡的に考えると)真反対のボランティア行為。
けれども、見ている人は見ている。NHKから取材が来たのだ。
そして、地方自治体も、災害時の準備として、彼らと災害時の防災協定を結び始めたようだ。

山口さんはこの循環を、「人生はたらいの水」と表現しています。
これは「我が強いと結果的にあまり得することはなく、奉仕の気持ちになると回り巡って自分のところに返ってくる」というような意味。

奇しくも、並木良和さんも、「『働くとは、傍を楽にする』という意味なんだよね。僕はこの意味が分かります。もちろん、自分をないがしろにするのではなく、自他ともに、豊かになっていくということ。
これはね、与えたものが返ってくるという宇宙の本質そのもの」と仰っています。

※詳しくは下記動画をご覧ください。

人は皆誰でも、自分自身の肉体の、そして、人生の経営者です。
せっかく持った、経営権、しっかり生かして生きつくしましょう。
ちなみにこの経営権は、手放せないものです。

並木先生は、経営者だと気づく大切さをこのように表現しています。

「僕たちは人生を経営しています。僕たちは肉体のオーナーであり、この人生の経営者なんですよね。やっぱりそこにチャンネルを合わせていくことができると、自ずとブランディングができるようになります。この自己ブランディングって言い方もあるかもしれないけれど、でもそういう部分ができればできるほどに人生の質は、高まっていくことになるし、人生全体が、何て言うんだろうな、もうねこの上なく楽しくなるんですよね。」



●並木先生インタビュー「人は皆、自分自身の経営者だという意識にチャンネルが合うと、面白いほどに自己ブランディングができてきます。ぐんぐん生活の質が上がり、この上なく楽しくなってくる!
今後の流れはさらに本気度が試され、ますます淘汰が厳しくなる。だからこそ、仕事も、お金や、欲、エゴのコントロールから解き放たれる時。生活も人生も仕事も実は一つ。これを分離させないこと。自分も皆も豊かになる、働く≒傍を楽にするという考えは、実は、与えたものが返ってくる宇宙の法則そのもの」


【あぶり出しの加速化。今こそ本気で生きる時】

インタビュアー(以下、イ):先生夏至が過ぎて、今どんなエネルギーが今満ちていますか?

並木良和さん(以下、並):僕の言葉で言うと、もう本当に本気度が試されている。いろんな分野で各自個人、社会、国も含め世界も含め、本気度が試されている。そういう質のエネルギーが、満ちてきているなと思うんですよね。ずっと言っていることなんですけれど、やはり今後は、本物が残っていく、本当のことや真実が明るみになる。だからこそ、本当に僕たちが今、本気で生きるということが大事で、本気で生きるっていうのは本当の自分を生きるってことなんだよね。ふさわしくないものは全部浮き彫りになって外れていこうとしている。だから、そういうものが今までもずっと自分の中で隠して押さえ込んできていた人がいたとしたら、どんどんあぶり出されてくるから、ここからは、すごいきついぞ!と、もっとそれが加速していくというふうに感じてます。

イ:今のきついぞって言葉があったように、例えば家庭の中、職場、自分の人生計画やお金のプランにおいて、大きく変更を迫られている方も多いと思うのですが、そんな感じですか?

並:はい。根底から変えなきゃいけないって人も中にはいると思います。全部崩れていくの。なぜならばもう宇宙がなんていうかな・・・、一掃しようとしてるんですよね、真実ではないものを。これからの時代や流れにそぐわないものを一掃しようとする、やはり、そういう流れになっていってるんですよね。
それが本気を試されているとか、本気で生きていく必要があるよっていう言葉に変わっていくんですけどね。

イ:厳しいようですが、本気で付き合えないような本音で付き合えないような人ともお別れしてきますかね。

並:まさにそうですね。今までは曖昧さがOKだった世の中だったんですけどね。いいじゃんって言って、ちょっと本当は違うんだけどそれを隠しながらとか、そういうのもOKだったのが通用しない時代。それがもういよいよ本当に明らかになってくると感じています。

イ:仕事の場合、今までお金のためにやってきた、その時はこれしかなかったんだよねとか、不平不満を持ちながらも、頑張ってきたなどの場合は、やはり大きく転換を迫られる。もしくは、自分の神(自分自身)から転換しようねって迫れる(ことが起きる)以前に、自分で転換するようにした方がいいですかね?

並:そうですね、最初の一踏ん張りみたいな重たい腰をぐっと上げていくための、ヨッコラショ!は大事ですよね。その踏ん張りどころを超えると、流れがスムーズになるんですよね。

【傍を楽にする≒働く!という日本の崇高な考え】

イ:昨年の2月からやってきたビジネスセミナー『命を懸けても良いと思うことを仕事にする』、その意味を今一度教えてもらってもいいですか。

並:すごくシンプルに言うと、仕事と自分の人生というものを分けて考えていたってことなんですよね。この生きていることには仕事も含まれているわけですよ。その仕事は、必ずしも自分が働いた分に対してお金という形で受け取るものではないものも含めてなんです。働くというのは、すごく古い言い方をすると、“傍を楽にする”。僕は(それを)理解できるんですね。もちろん自分は度外視して他の人さえ良ければいいっていう話ではなくて、自分も他の人たちも皆で豊かになっていくという意識ね、これはもう仕事という言い方も今までの概念からしたら当てはまらないかもしれない位、今までの“働くとか仕事”という言葉とは違うものというふうに僕は理解しています。命を削る位だから、やはり自分がやりたいことだし、もうこれをやっていったら本当に心から豊かで幸せを感じられるというものである、あってしかるべきものだ、と僕は思っているんです。
仕事と生活、仕事と人生は別物と考えていると、ここだけとりあえず我慢してお金さえもらえれば、後で楽しめばいいじゃない、みたいな考え方になっちゃうんですよ。だからこのシリーズで皆さんに学んでいただきたいのは、もう仕事と自分というものを個別で分離するとか、人生と仕事とは別物なんだというふうに分離するのをやめるということですね。

【恋愛、仕事etc,すべては命を削っている】

並:仕事であれ恋愛であれその他の遊びであれ、とにかく自分が関わってることは全部自分の命を削っていくわけですから、そういう部分でも、仕事をもっと大事に捉えて、腰掛け的にとか、お金さえもらえればいいみたいなことじゃなく、自分の命をかけて時間とエネルギーを使ってやっていく。命を削っても自分が仕事としてやっていけるものって何だろう?ということに真剣に向き合っていく、やはり、ここに至ると思うんですよね。

イ:なるほど。この生きているこの瞬間がもう楽しくてしょうがないことを仕事に選んでいるんだ、もしくはもう楽しくてしょうがないことをしていたら、そこに何かしら生活の糧がついてくるんだっていう、そういうサイクルにしていくということですね。

並:結局それだけ自分が時間とエネルギーと思いをかけた分、受け取ることになるんですよね。
宇宙の法則です。与えた物を受け取るならば、与えたエネルギー量に見合う豊かさを受け取る。それはもちろんお金の場合もあるしね。人間関係の素晴らしい出会いかもしれない、情報かもしれない、チャンスかもしれない。形は違うかもしれないけどね。
出した分を必ず受け取るのが法則です、宇宙のね。

イ:例えば、何かちょっとぐちゃぐちゃになってる時とか、自分の頭の中で自分で何とかコントロールしようというのではなくて、なんかもう自分自身は本当に宇宙なんだ、神という人もいれば、サムシンググレートという人もいるけど、自分自身は完璧なんだ。そこに委ねてみようという気持ちも大事ですね。

並:まさに。コントロールを手放すんです。でもね、ここがすごく逆説的って聞こえるかもしれないけど、僕たちが自我のコントロールを手放すってことは、本当のコントロール権を取り戻すことなんです。自我のコントロール権を手放すっていうのは、ハイヤーセルフと言ってもいいし、さっき言ってくださったようにサムシンググレートとか大いなる何かとか、もしくは神とか宇宙とか言い方は何でもいいですが、そこに一致することになる。本当の僕たちは宇宙です。だから本当の人生を生きるとは本当は宇宙に委ねる生き方そのものなんです。実はこれが本当の意味でコントロール権を握るということになります。

イ:本当の知性と自分自身が一つだったんだけど、もう一度リコネクトしていくということですね。今回のワークではそのように乖離しているところを溶かして埋めていくんですかね?


並:溶かしていくとも言えるし、その宇宙と自分との間に隔たっているこの隔たりに穴を開けていくっていうふうにも言えるし、貫いていくんですね、なるほどそう感じられるようにしていきます。例え、そこはかとなくだったとしても、委ねるっていうことに対してオープンになる。意識が変わってくるんですよね、風穴が開くと。

イ:今回は、ゲストにオーガニックのキッチンカーをやっている山口さんという方をお迎えします。一橋大学を出て大きな会社に入っても、どうしても自分のやりたいことがやりたいと。そしてご自身の会社が危なくなったときでさえも、自分のやりたいことじゃないことはやらないとそういう選択をしている中で、石川県の地震の後、ずっとキッチンカーで炊き出しをしていたら、NHKから取材が来たそうです。そして今、複数の県から、防災協力の依頼があったそうです。彼が言うには、お金への恐怖とか、こうあらねばならないなど、そういうものを手放したときに、不思議と仕事も人生も好転するんだよねと仰っていますが、そんなものですか。

並:そうです。人間ってああでもないこうでもないと小賢しいんですよね。エゴに執着してエゴで何とかコントロールしようとする。でも結局山口さんは、そういうやり方をやった後にこれでは上手くいかないんだと言って手を離して、簡単に言えば宇宙に委ねるって言い方にシフトしたんですよね。そうすると宇宙の采配ではないけれど、サポートが入るわけです。

【並木先生の不思議なインスピレーション:防災】

並:そう。面白かったのは、本当にこの話が決まる数ヶ月前に、防災のプロと仕事をするっていうビジョンがポンと沸いてきたことがあって。でも全然知り合いはいないしっていうふうになったときに結局、何らかの流れでこの防災っていうことに(繋がる)。多分ここからまたそういう流れができるんじゃないかと思うんです。山口さんもそういったものに関わってる方ですから、これも宇宙の采配だなと僕は思っているので非常に楽しみにしてますね。

イ:そうですね。ご本人もまさか自分が防災で県と関わるは思ってなかったでしょうしね。これがもう宇宙の知性なんですね。そしてですね、彼が言うには、頭がモヤモヤっとしていると(宇宙と)繋がったアイディアが降りてこないそうです。

並:そうです。靄(もや)がかかってるので全部あやふやになっちゃうんです。降りてきたメッセージも霧がかかっちゃうからクリアに受け取れない。クリアにして、(簡単に言うと)頭を空っぽにしているとちゃんと入ってくるんです。、宇宙(自分)は常に親切で偉大なので、必要な情報やメッセージ、エネルギーは常に循環させるべく僕たちに送ってくれてるんですね。それに僕たちが気づけるか受け取れるか。その責任というのは自分にかかってるんですよね。

【毛穴やチャクラから、宇宙の栄養を取り入れる】

イ:そして、山口さんは時々1週間ぐらい断食をしたりとかしているそうです。欲に任せて食べない方がいいよって。

並:みんな失敗してると思うんだよね。心や頭の欲に任せて食べ過ぎちゃって、あんなに食べなきゃよかったってなるじゃないですか。まさにそれですよね。

イ:仕事を頑張ろうと思ってストレスを感じると食べたくもないのに代償行為で食べてしまうってことがあると思います。プラーナとか、何か体に取り入れるような栄養をもらうというようなワークをしてもらうことは可能ですか

並:毛穴からそれができるの。チャクラからもできるんだけどね。結局そうやってエネルギーをちゃんと受け取れる受け皿をオープンにしてくのがとても大事なんです。簡単に言うと、(その能力が)退化しちゃってるんですよ。だから毛穴の先端に蓋がされちゃってるみたいな感じのものを全部取っ払って、エネルギーもプラーナも、酸素もしっかりとこの毛穴から吸収できるようにというふうにやっていきたいと思います。

イ:最後に。私は経営者じゃないわって人はいないですよね?

並:僕たちは人生を経営しています。僕たちは肉体のオーナーであり、この人生の経営者なんですよね。やっぱりそこにチャンネルを合わせていくことができると、自ずとブランディングができるようになります。この自己ブランディングって言い方もあるかもしれないけれど、でもそういう部分ができればできるほどに人生の質は、高まっていくことになるし、人生全体が、何て言うんだろうな、もうねこの上なく楽しくなるんですよね。



『並木良和:命を懸けても良いと思うことを仕事にする』シリーズ最新セミナーに向けて、第一回目の動画もぜひご覧ください♪


【山口純司プロフィール】
山口純司
山口純司氏は一橋大学商学部を卒業し、多岐にわたる経営経験を持つビジネスリーダーです。日本キッチンカー経営審議会の理事長として、石川県の大震災で炊き出しを続けNHKに取り上げられました。また、銀座倫理法人会の専任幹事として企業倫理の推進に尽力しています。株式会社サンズ、株式会社サン・フィールド、株式会社アジアンランチの代表取締役を務め、各企業の成長と持続可能な発展を指導しています。山口氏のリーダーシップと戦略的なビジョンは、日本のビジネス界において重要な役割を果たしています。

一橋大学 商学部卒業
日本キッチンカー経営審議会 理事長
銀座倫理法人会 専任幹事
株式会社サンズ代表取締役 代表取締役
株式会社サン・フィールド代表取締役 代表取締役
株式会社アジアンランチ 代表取締役


日本キッチンカー協会
https://x.gd/PYuw9



【並木良和プロフィール】
並木良和
「本当の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。今や、即日満席となる講義やワークショップ。抜群のわかりやすさとその「人間性」から大勢の人を魅了し、師事を熱望する人が急上昇している。現在は、人種、宗教、男女の垣根を越えて「目醒め」の招待状を届ける活動と共に、高次の叡智に繋がり宇宙の真理や本質である「愛と調和」を世界中に広めるニューリーダーとして、ワークショップ、セミナー、スクール等の開催を活発に行っている。著書に「みんな誰もが神様だった」「あの世がしかける、この世ゲーム」「目醒めへのファイナルメッセージ」他があり(いずれもベストセラー)、執筆活動と同時に、YouTube、アメブロ、DMMオンラインサロン等のネット世界でも活躍の場を広げている。また、2021年12月22日、冬至に両国国技館での並木良和、単独イベントを行い5,000人を集客、完売。同日、オンラインでも世界各国から5,000名弱の方々がこのイベントを観覧するほどの人気である。


【開催概要】


開催日時

2024年7月6日(土)13:00~17:00※途中休憩有

料金  

◆会場参加:8,800円(税込)
◆オンライン参加:7,700円(税込)

参加方法

会場参加またはオンライン参加

会場 

◆会場
ビジョンセンター田町
〒108-0014 東京都港区芝5-31-19 ラウンドクロス田町6F 
https://www.visioncenter.jp/tamachi/access/

JR山手線・京浜東北線
「田町駅(三田口)」 徒歩2分
都営浅草線・三田線
「三田駅(A3出口)」 徒歩1分

◆オンライン参加:ZOOM

備考  

※録画視聴あり。

主催・企画  

主催:エルアウラ/企画:合同会社neo


 


【お申込み受付について】
●銀行振込の方:7月5日(金)14時までのご入金
※銀行振込の方:平日15時以降にお振込みの場合、翌営業日の入金確認となります。金曜日または祝日前日の15時以降と土日祝にお振込みいただいた場合、入金確認は直近の平日となります。
●代金引換の方:7月2日(火)12時まで
●クレジットカードの方:7月6日(土)11時まで

【録画データについて】
◆ご入金確認後、録画データは下記日時にお申込みいただいたメールアドレスへお送りいたします。視聴期間の延長は承れませんので、下記日時を過ぎて録画データが確認できない場合、大変お手数ですがメール(info@trinitynavi.com)にて件名「〇月〇日開催:並木良和ビジネスセミナー録画再送希望」としてご連絡を頂けますようお願い致します。再送信をさせて頂きます。
※録画データのお届けおよび再送信は営業時間内(平日10時~19時)での対応となります。
※録画データの発送は1営業日お時間をいただく場合がございますので予めご了承だください。

◆録画データお届け日
2024年7月9日(火)17時

◆視聴期限
2024年7月19日(金)まで

◆その他注意事項
本録画動画を録画すること、第三者への公開、インターネット、SNSなどへの公開は禁止とさせていただきます。あくまでも視聴期間内に参加者様自身の学びや復習のためにお使いください。配信映像(音声含む)は著作権法などの諸法令により保護されており、一切の権利は主催者が有します。商用利用・私的使用を問わず、配信映像の撮影・録音・録画、および宣伝行為は一切禁止しております。無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。マナーを守ってお楽しみください。
【オンライン参加の重要事項】
1 : オンライン参加ではどなたでも簡単に使えるオンライン会議システム、ZOOMを使用いたします。セミナー参加前にZOOMのダウンロードをお願いいたします。

下記のリンクからダウンロードをしてください。
https://zoom.us/support/download
(すでにZOOMをお使いの方は大丈夫です)

・ZOOM登録について⇒下記URLを参考にしてください。
https://www.youtube.com/results?search_query=zoom+%E7%99%BB%E9%8C%B2
恐れ入りますが、弊社でメール受信設定およびZOOM登録設定の方法について対応はしておりませんので、予めご了承ください。

2 : オンライン参加は下記をご了承の上、お申込みください。
下記に該当の場合、録画視聴となりますので予めご了承ください。
・当日会場の通信状況の不具合などでリアルタイムに配信できない場合
・ZOOMの設定が不安な方
・開催前に入金確認ができない方
また、オンラインセミナーはメールでのやりとりが多いため、メールアドレスがない方など、メールのやりとりができない方はお申込みを控えてください。

3 : ドメイン受信設定をされていない方にまれにメールが届かない場合がございます。オンライン参加の方は、必ず下記に記載のドメイン受信設定をお願いいたします。
入金確認のお知らせは「info@trinitynavi.com」、ZOOMURLのお知らせは「no-reply@zoom.us」よりお申込時のメールアドレスへお送りいたします。恐れ入りますが、事前に「info@trinitynavi.com」と「no-reply@zoom.us 」からのメールの受信を許可していただきますよう、設定変更をお願い致します。携帯メール受信設定について下記をご参考いただくか、各お持ちのキャリア(Docomo,au,ソフトバンク様など)へ直接お問い合わせください。

受信設定方法
◆auはこちら
◆ソフトバンクはこちら
◆ドコモはこちら
【重要/お申込み前に一読ください】
■メールの未着や開催についてのお問い合わせは、必ず事前に弊社営業時間内(平日10:00~19:00)にご連絡ください。夜間や休日など、営業時間外に開催されるオンライン個人カウンセリングおよびセミナーは、開催直前にお問い合わせをお送りいただいても、お答えできない場合がございます。

問い合わせ先:info@trinitynavi.com

5,000円未満のセミナーおよび個人カウンセリングチケットを代金引換でご購入の方は、別途送料600円(税込)を頂戴しております。クレジット決済、銀行振込でのご購入や他の商品と併せて5,000円以上となる場合には送料はかかりません。

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加の開催できなかった場合、オンライン対応をしているものはオンラインにスライドして頂きます。また会場参加が開催できない場合、オンライン開催へ変更になる場合がございます。オンラインに変更となった会期等については、会期がオンラインへ変更などを理由としてキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加、オンライン参加ともに開催日時、内容に変更があった場合もキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■セミナー内容は一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■お申込み確認、チケットはお申込み時にご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします。(※代引きでのお申込みの方のみチケットは郵送。)携帯電話のメールアドレスをご登録希望のお客様でドメインの指定受信などを設定されている場合は、恐れ入りますが、お申込み前に「@trinitynavi.com」からのメールの受信を許可していただきますよう、設定変更をお願いいたします。5分以内にお申込み確認メールをが自動で配信されます。登録したメールアドレスにメールが届かないなどの不具合が生じた場合には、恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりお申し出ください。

受信設定方法
◆auはこちら
◆ソフトバンクはこちら
◆ドコモはこちら
<イベントについてのキャンセル規定(全てご確認の上、お申込み下さい)>
【お申込み確定日について】
●クレジット決済・銀行振込・代引き全て、お申込みを頂いた時点でお申込み確定と致します。 ただし、個人カウンセリング等のお申込み枠が限定的な商品に限り、銀行振込及び代引きでお申込みされた方は、ご入金確認後にお申込み確定とさせて頂きます。

■ご注意・キャンセル規定
【セミナー、ワークショップ、講座、スクール、講演会のキャンセル規定】
●お申込み確定日からキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。
●録画視聴を対応しているイベントはご入金確認後、録画データをメールいたします。視聴期限の延長は承れませんので予めご了承ください。

【個人カウンセリングのキャンセル規定】
●お申込み確定日〜開催4日前(開催当日を含まず): キャンセル料金は参加料の100%
●開催3日前(開催当日を含まず)〜開催当日のお申込み:ご入金の有無に関わらずキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。

並木良和7/6成功のスピリチュアリティ。人は皆、経営者。執着を手放すと運命が微笑む!ゲストに山口純司

あなたはあなたの人生のオーナーであり経営者。『並木良和:命を懸けても良いと思うことを仕事にする』シリーズ最新。日々、肉体的死へと向かうからこそ、時間はかけがえのないもの。今を生きる活力を生む真の健康を手に入れ、お金への執着さえ生み出す生命への恐怖も手放す。愛と感謝で自らを活かしビジネスをすると、自ずと運命は開かれ、不思議と経済も好転。経営は体が資本。万事良しのカラダとココロと魂の取説とワーク。

販売価格/

7,700~8,800円(税込)

この商品の受付は締切りました。

お客様の声

この商品もしくは講師セミナー・個人カウンセリングに対する感想

この商品もしくは講師セミナー・個人カウンセリングに対するご感想をぜひお寄せください。

商品・講師セミナーレビューを書く

講師

こころとからだのセルフケアエキスポ

『龍の日』イベント

トリニティサロン

    page top